いとう整骨院

札幌駅前の整骨院です。腰痛や頭痛でお困りの方は当院へ

湿布

こんにちは。
安瀬です。

前回カイロのお話をしましたが、みなさん、痛いところに貼って来られるので一番多いのは、やはり湿布ですね。
病院などでもよく出されますし、「湿布と鎮痛剤の処方で終わった」という話もよく聞きます。

さて、その湿布なんですが、使い方で覚えておいて頂きたい事があります。

基本的には、捻挫や打撲など、痛みのある所は熱をもっているので、冷やしたほうが治るのは早いです。
冷湿布やよくある冷えピタなどは、張り付けた個所の温度を測ると、1~2℃くらいしか下がりません。
そして、熱をもっている個所に上からフタをしてしまうため、2時間以上経つと、今度は温度は上昇します。

上記のような事があるので、鎮痛剤が入っている湿布も、2時間以上は続けて貼らないほうが良いかもしれません。

一晩中湿布を貼っている話をちょこちょこ聞きますので、気を付けて頂きたいと思います。


気になる症状。
腰痛・ギックリ腰・股関節痛・尾てい骨・打ち身・交通事故・外傷・背部痛
むち打ち・寝違え・肩こり・筋肉痛・背部痛・膝痛・捻挫・打撲


●札幌で整骨院・整体をお探しの方は当院へ●

札幌市北区北8条西3丁目32 8.3プラザ2階
いとう整骨院
℡0117377077
月-水: 10:00~19:30
木: 15:00~19:30
金: 10:00~19:30
土: 10:00~14:30

広告を非表示にする