読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いとう整骨院

札幌駅前の整骨院です。腰痛や頭痛でお困りの方は当院へ

花粉症にハーブ

こんにちは。
安瀬です。

これから北海道も花粉症が出てくる季節ですよね。
関東の方では、もう沢山の方々が症状が出ていると、ニュースで取り上げていたようです。

花粉症対策は、少しでも早めに始めると良いようなので、今日は花粉症対策に良いハーブを載せてみようと思います。


まずは、粘膜を強化する働きのある「エルダーフラワー」
抗アレルギー作用のある「ネトル」
免疫力を高める「ローズヒップ
これらをハーブティーにしてみると良いかと思います。
エルダーフラワー自体は、少し強めの作用があるようですので、1日に何杯もという飲み方ではない方が良さそうです。


また、目のかゆみや鼻水の症状を緩和させるものとして、
古くから目の薬として使われてきた「アイブライト
炎症をおさえる効果のある「マリーゴールド
こちらを熱湯にひたし、その蒸気を吸入しながら顔に当てるフェイシャルスチームも良いかもしれません。


上記とは別に、花粉症の症状がかなり辛い方はご相談下さい。

 


●札幌で整骨院・整体をお探しの方は当院へ●

札幌市北区北8条西3丁目32 8.3プラザ2階
いとう整骨院
℡0117377077
月-水: 10:00~19:30
木: 15:00~19:30
金: 10:00~19:30
土: 10:00~14:30


〇当院の適応症〇

交通事故・労災
顎関節症
頭痛・めまい・耳鳴り・不眠
寝違え・肩こり・テニス肘
腱鞘炎(ばね指)・捻挫
ぎっくり腰・ヘルニア・狭窄症
股関節症・膝の痛み・外反母指
骨盤調整
坐骨神経痛・手足のシビレ
婦人科系の症状(生理痛・生理不順など)
むくみ・便秘
妊娠中の症状・産後の調整
不妊治療
自律神経系の症状
喘息・アトピー

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

子供の運動器検診

こんにちは。
安瀬です。

去年の春から、定期検診で小学校から高校までの定期検診に、運動器検診の項目が加わりました。

小学校の検診内容の部分抜粋ですが、
両手が180度まで挙がらない(真上に挙がらない)子、しゃがめない子が全体の1割
手のぐーぱーが出来ない子が2割りほどいるそうです。

私たちが当たり前に出来ると思ってる事が、出来ないんですね。
もちろん、器質的な問題がある場合もありますが、
最近は、体全体を使って遊ぶ機会が少ないように見受けられます。

現代の子供は、一部では子供ロコモ(ロコモティブシンドローム)などと言われ、「バランス能力が低い」「体が硬い」などが挙げられています。

子供の骨や筋肉、関節などは、動き回って丈夫になっていくという一面もあります。
もちろん、それだけではないですが、大人の皆さんは、少し頭の片隅に覚えておいて欲しいと思います。

 


●札幌で整骨院・整体をお探しの方は当院へ●

札幌市北区北8条西3丁目32 8.3プラザ2階
いとう整骨院
℡0117377077
月-水: 10:00~19:30
木: 15:00~19:30
金: 10:00~19:30
土: 10:00~14:30


〇当院の適応症〇

交通事故・労災
顎関節症
頭痛・めまい・耳鳴り・不眠
寝違え・肩こり・テニス肘
腱鞘炎(ばね指)・捻挫
ぎっくり腰・ヘルニア・狭窄症
股関節症・膝の痛み・外反母指
骨盤調整
坐骨神経痛・手足のシビレ
婦人科系の症状(生理痛・生理不順など)
むくみ・便秘
妊娠中の症状・産後の調整
不妊治療
自律神経系の症状
喘息・アトピー

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

こんにちは。
安瀬です。


今日は、寝る環境のひとつとして、枕を皆さんに考えて頂きたいと思います。

人は寝ている間に、昼間のストレスを解消して、次の日元気に動き回るというサイクルを繰り返しています。
そのストレスをどう解消しているかですが、頭部から熱を発散するという形をとっています。

それがうまく出来ないと、翌朝疲れがとれなかったり、頭痛が起きたりという事につながります。

枕を選ぶ時の1つとして、熱を逃がせる素材というのも大事ですが、高さも大事になってきます。
高過ぎる枕は血管を圧迫し、血流を妨げるため、脳の熱を逃がせなくなります。

血液が心臓に自然に流れていく高さというのは、日本人の骨格だと、3~4㎝くらいだそうです。

皆さんが現在使用されているものは、いかがでしょうか?

 


●札幌で整骨院・整体をお探しの方は当院へ●

札幌市北区北8条西3丁目32 8.3プラザ2階
いとう整骨院
℡0117377077
月-水: 10:00~19:30
木: 15:00~19:30
金: 10:00~19:30
土: 10:00~14:30


〇当院の適応症〇

交通事故・労災
顎関節症
頭痛・めまい・耳鳴り・不眠
寝違え・肩こり・テニス肘
腱鞘炎(ばね指)・捻挫
ぎっくり腰・ヘルニア・狭窄症
股関節症・膝の痛み・外反母指
骨盤調整
坐骨神経痛・手足のシビレ
婦人科系の症状(生理痛・生理不順など)
むくみ・便秘
妊娠中の症状・産後の調整
不妊治療
自律神経系の症状
喘息・アトピー

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

カイロ

こんにちは。
安瀬です。

冬の間、皆さんが何気なく使っているカイロですが、思いのほか温度が上昇するのをご存じでしょうか?
低温やけどの話をたまに耳にしますが、実は深い所にある内臓の方も、それに近い状態になる事もあります。

特に、腹痛や生理痛でカイロをお腹に付ける習慣のある方は、注意して下さい。

足元を温めるのには、使えるんですけどね。

 


●札幌で整骨院・整体をお探しの方は当院へ●

札幌市北区北8条西3丁目32 8.3プラザ2階
いとう整骨院
℡0117377077
月-水: 10:00~19:30
木: 15:00~19:30
金: 10:00~19:30
土: 10:00~14:30


〇当院の適応症〇

交通事故・労災
顎関節症
頭痛・めまい・耳鳴り・不眠
寝違え・肩こり・テニス肘
腱鞘炎(ばね指)・捻挫
ぎっくり腰・ヘルニア・狭窄症
股関節症・膝の痛み・外反母指
骨盤調整
坐骨神経痛・手足のシビレ
婦人科系の症状(生理痛・生理不順など)
むくみ・便秘
妊娠中の症状・産後の調整
不妊治療
自律神経系の症状
喘息・アトピー

広告を非表示にする

冷え性

こんにちは。
安瀬です。

寒い日が続いていますね。
手足が冷たい、末端冷え性だ、というお話を患者さんからよく聞くようになりました。

この末端の冷えですが、1部の方たちは改善できるかもしれません。

お仕事などで、1日中パソコンを使用している方、TV、スマホを見ている事が多い方は、頭に熱(血液)が沢山集まって、末端まで届きにくい状態になっている事が多いです。
特に、暖房の使用する季節は、暖かい空気が上に集まり、余計に頭部が熱くなるのを助長させる環境でもあります。

そんな時は、夜寝る前にでも、体を暖かくして水枕などで頭を少し冷やすと良いですよ(^^)/

 


●札幌で整骨院・整体をお探しの方は当院へ●

札幌市北区北8条西3丁目32 8.3プラザ2階
いとう整骨院
℡0117377077
月-水: 10:00~19:30
木: 15:00~19:30
金: 10:00~19:30
土: 10:00~14:30


〇当院の適応症〇

交通事故・労災
顎関節症
頭痛・めまい・耳鳴り・不眠
寝違え・肩こり・テニス肘
腱鞘炎(ばね指)・捻挫
ぎっくり腰・ヘルニア・狭窄症
股関節症・膝の痛み・外反母指
骨盤調整
坐骨神経痛・手足のシビレ
婦人科系の症状(生理痛・生理不順など)
むくみ・便秘
妊娠中の症状・産後の調整
不妊治療
自律神経系の症状
喘息・アトピー

広告を非表示にする

きのこ

ちょっと遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

安瀬です。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

最近「腸内環境」のお話をよく耳にする事からも、ヨーグルトなどの発酵食品を意識して食べる方が多いのではないでしょうか?
その発酵させる大本の菌ですが、菌自体を食べるといえば、キノコですよね。

特に今の寒い時期、風邪やインフルエンザにかかってしまった患者さんも多いので、免疫を上げるという意味でお勧めします。

しいたけには、レンナチンというウィルスの増殖を抑える作用があり、免疫向上にも効果のある成分が含まれています。
まいたけや、えのきだけにも含まれていますので、お料理に、少し加えてみて下さい。

明らかに免疫低下の状態で風邪を引きやすいなどあれば、当院で扱っている「リコニン」はお勧めです。

 

気になる症状。
腸内環境・腸内フローラ・自己免疫・自己免疫疾患・健康食品・サプリメント・風邪・インフルエンザ・免疫低下・下痢
便秘・胃痛・胸やけ・逆流性食道炎・腹痛・胃炎・腸炎・だるい・疲れが取れない・食欲不振・発熱・粘膜強化・頭痛・吐き気・嘔吐
腰痛・背部痛・骨密度・運動不足
膝痛・捻挫・打撲・歩行・ウォーキング


●札幌で整骨院・整体をお探しの方は当院へ●

札幌市北区北8条西3丁目32 8.3プラザ2階
いとう整骨院
℡0117377077
月-水: 10:00~19:30
木: 15:00~19:30
金: 10:00~19:30
土: 10:00~14:30

広告を非表示にする

骨強度

こんにちは。
安瀬です。

骨密度という言葉は、最近普通に聞かれるようになってきましたね。

骨密度は気にされている方も多く、カルシウムをとった方が良い、いやそれだけじゃダメで日光にあたるのも必要だ、
ビタミンやミネラル、たんぱく質も必要だ、などなど、栄養素に関連したお話は多く耳にしますね。

ですが、骨密度が高い=骨強度が高いには必ずしも結びつかないというお話があります。

調査結果で出ているものとして、動脈硬化や高血圧、糖尿病などの生活習慣病ある方や、
心筋梗塞などの脳卒中といった、心臓血管障害を起こした事のある方は、骨密度が十分に高くても、骨折しやすいという文章が載っていました。

そこで、骨強度を上げるためには何が良いかというと、体を使うという事なんです。
特に、歩くというのはとても良い骨の強化になります。

女性だと、甲状腺の問題などで骨密度を維持するのが難しい方でも、骨を強くすることは可能です。


気になる方は、ぜひ実行して下さいね!

 

気になる症状。
腰痛・骨折・股関節痛・尾てい骨・打ち身・交通事故・外傷・背部痛・転倒・尻もち・骨密度
膝痛・捻挫・打撲・歩行・ウォーキング・椎体圧迫骨折・大腿骨頚部骨折・コーレス骨折


●札幌で整骨院・整体をお探しの方は当院へ●

札幌市北区北8条西3丁目32 8.3プラザ2階
いとう整骨院
℡0117377077
月-水: 10:00~19:30
木: 15:00~19:30
金: 10:00~19:30
土: 10:00~14:30

広告を非表示にする