読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いとう整骨院

札幌駅前の整骨院です。腰痛や頭痛でお困りの方は当院へ

睡眠

こんにちは。
安瀬です。

今日は、睡眠についてのお話です。

 

睡眠は日照時間とかかわりがあり、夏と冬で違います。
丁度季節の変わり目の今時期、寝れなくなったり寝すぎたりされる方もいますよね。

そこは、体温の変化でコントロール出来る場合もあります。

人は日中活動している時に体温が高く、睡眠時間に向かって体温は低下していきます。
おおよそ、夜の20:00頃から「睡眠ホルモン」を出し始める事で体温を下げていき、脳や体に睡眠を促します。

眠くなってくると手足が暖かくなったり、夜の間に寝汗をかいたりするのは、温度を下げるためなんですね。

 

そこで、寝る1~2時間くらい前にお風呂に入って体をあたためたり、夕方や夜に体を動かしてあたため、寝る頃に体温が下がってくる状況をつくると寝やすくなるかもしれません。

また、電気毛布やヒーター、エアコンを一晩中付けた状態では、体温の変動がしにくくなるため、良質の睡眠が取り辛くなるかもしれませんので、気をつけて下さい。

 

 


●札幌で整骨院・整体をお探しの方は当院へ●

札幌市北区北8条西3丁目32 8.3プラザ2階
いとう整骨院
℡0117377077
月-水: 10:00~19:30
木: 15:00~19:30
金: 10:00~19:30
土: 10:00~14:30


〇当院の適応症〇

交通事故・労災
顎関節症
頭痛・めまい・耳鳴り・不眠
寝違え・肩こり・テニス肘
腱鞘炎(ばね指)・捻挫
ぎっくり腰・ヘルニア・狭窄症
股関節症・膝の痛み・外反母指
骨盤調整
坐骨神経痛・手足のシビレ
婦人科系の症状(生理痛・生理不順など)
むくみ・便秘
妊娠中の症状・産後の調整
不妊治療
自律神経系の症状
喘息・アトピー

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする